■INFORMATION

2017年10月

中国・湖南師範大学との協定を締結しました

平成29年10月28日(土),中国・湖南師範大学と滋賀大学の間の学術交流協定および学生交流の覚書の調印式が大津キャンパス大会議室で行われました。

湖南師範大学とは、滋賀県観光交流局からの案内で昨年10月に湖南省で実施された「2016年湖南省国際友好都市教育友好交流ウィーク」に参加したことをきっかけとして、学術交流協定および学生交流協定を締結する運びとなったものです。

調印式には,湖南師範大学大学から,唐賢清氏(校務委員会委員)、沈敏氏(国際漢語文化学院副院長)、胡潤黎氏(国際交流合作処事務員)が出席され、滋賀大学からは位田学長、渡部教育学部長、糸乘教育学部副学部長他が出席しました。

調印式では位田学長から「まずは少人数の学生交流から始まるが、近い将来、両大学の交流が日中両国を代表するような質の高い教育研究交流のプラットフォームに成長することを期待する」との挨拶がありました。

滋賀大学は、今後も協定校との交流をさらに充実させ、国際化を推進していきます。

唐校務委員会委員と位田学長

調印後、記念撮影

2017.10.31| トピックス, 新着情報

メキシコ語学・文化研修説明会 延期のお知らせ

本日、10月23日(月)の昼休みに開催予定していました、
メキシコ語学・文化研修説明会は、台風による交通事情の影響のため、

10月30日(月) に延期します

時間、場所の変更はありません。


経済学部
2017年10 ⽉30 ⽇(月)昼休み
*2限目終了後、学術国際課に集合してください

教育学部
2017 年10 ⽉30⽇(月)昼休み  国際センター分室(大学生協2階)


○研修概要

・期間予定 2018年2月16日(金)〜 3月5日(月)

・研修先:グアナフアト大学社会・人文学群言語学科附属語学学校(本学海外交流協定校)

・プログラム

スペイン語研修:1日4時間×10日=40時間(滋賀大生専用クラス)

メキシコ文化研修:エクスカーション(1日)+語学学校実施の文化クラス(2016年:ダンス)

メキシコ人学生との交流

・宿泊:ホームスティ

○研修参加費用

25万〜35万円(参加人数等によって変動)

*ただし、参加希望者が5名未満であったばあいには実施しません。

○引率

研修期間中、本学教職員の引率あり

 

★2018 年夏からのメキシコ交換留学説明会も同時開催

 

2017.10.23| お知らせ, 新着情報

滋賀大学海外協定校交換留学プログラム 交換留学報告会(教育学部)

交換留学報告会 Nov. 2017 教育学部

 

滋賀大学では、海外交流協定大学へ交換留学生を派遣しています。

協定大学へ留学した教育学部の先輩が現地での留学・生活体験を報告します。

質問の時間も設けます。

留学を検討中はもちろん、国際交流に興味のある方も、どうぞ気軽に参加してください!

昼食持込OKです。

【日時】                                    【場所】

・11月7日(火)昼休み  第29講義室

伴 拓也さん    サウスイーストノルウェー大学

 

・11月8日(水)昼休み  第26講義室

山上 宥さん    サウスイーストノルウェー大学

 

・11月9日(木)昼休み  第27講義室

池田 佳奈さん   國立高雄大学(台湾)

 

問い合わせ:滋賀大学国際センター (E-mail:kokusai@biwako.shiga-u.ac.jp)

 

 

 

 

2017.10.17| お知らせ

メキシコ語学・文化研修説明会のお知らせ

滋賀大学国際センター春休み海外研修プログラム
メキシコ語学・文化研修説明会のお知らせ


経済学部
2017年10 ⽉23 ⽇(月)昼休み
*2限目終了後、学術国際課に集合してください

教育学部
2017 年10 ⽉23⽇(月)昼休み  国際センター分室(大学生協2階)


○研修概要

・期間予定 2018年2月16日(金)〜 3月5日(月)

・研修先:グアナフアト大学社会・人文学群言語学科附属語学学校(本学海外交流協定校)

・プログラム

スペイン語研修:1日4時間×10日=40時間(滋賀大生専用クラス)

メキシコ文化研修:エクスカーション(1日)+語学学校実施の文化クラス(2016年:ダンス)

メキシコ人学生との交流

・宿泊:ホームスティ

○研修参加費用

25万〜35万円(参加人数等によって変動)

*ただし、参加希望者が5名未満であったばあいには実施しません。

○引率

研修期間中、本学教職員の引率あり

 

★2018 年夏からのメキシコ交換留学説明会も同時開催

 

2017.10.16| お知らせ, 新着情報

オーストラリア研究 説明会のお知らせ

滋賀大学 海外研修科目 2018年春休み オーストラリア研究 説明会のお知らせ

 

◎説明会

・彦根キャンパス

10月31日(火)  4限(1時間程度)  第2講義室

11月 2日 (木)  昼休み  第2講義室

・大津キャンパス

10月30日(月)  昼休み  第1講義室

11月 1 日(水)  昼休み  第1講義室

 

◎オーストラリア研究概要

○期間:2018年2月10日(土)~3月12日(月)

○研修地:ディーキン大学(オーストラリア)

○研修費用(予定):約55万円※

※費用に含まれるもの: 航空運賃(燃油サーチャージ、各種税金等含む), プログラム授業料, プログラム上のツアー代金, 宿泊代(ホームステイの場合のみ毎日3食の食事代込み), 査証取手数料、旅行手配手数料.

○申込みしめきり 12月7日(木)13時

○プログラムの特徴

① Closed ※ (オーストラリアの社会奉仕活動と自然環境問題をテーマに滋賀大生向けに開発された特別プログラム)とIntegrated(自分にあったレベルで, 英語を集中的に学ぶ一般英語クラスに編入)の2種類のプログラムから選択できます. ※ Closedプログラムは申込み人数が10名に満たない場合は催行しません.
② 多文化都市メルボルンに位置し, 指導に定評のあるディーキン大学の語学学校で様々なアクティビティを使った英語学習を受講します. 充実した学習環境で学べます.
③ 現地での宿泊は, 生活を通した異文化体験が可能なホームスティあるいはキャンパス内の学生寮で仲間と共同生活のいずれかを選べます.
④ 日本学生支援機構(JASSO)海外留学支援制度による奨学金(約7万円)あるいは滋賀大学教育研究支援基金による海外研修助成金(研修費用の1割相当の金額)のいずれかが支給されます.

 

*説明会開催日以降、募集要項・申込み書は, 彦根キャンパス・学術国際課留学生係(保健管理センター棟2階)あるいは大津キャンパス・国際センター分室(大学生協2階)で配布. 国際センターホームページからダウンロードもできます.

 

○問い合わせ:滋賀大学国際センター(E-mail: kokusai@biwako.shiga-u.ac.jp

 

2017.10.11| お知らせ, 新着情報

ページ先頭に戻る